レディースローン

レディースローンとは?

皆さんはレディースローンが何なのか知っていますか? カードローンに興味がない人なら聞いたことがないという人もいるのではないでしょうか。

まずレディースローンというのは、簡単に言えば、女性専用のカードローンのことを言います。 女性にとても優しい工夫や配慮がされているのが、女性専用カードローンなのです。 電話相談や窓口対応も専任の女性スタッフが担当していて、カードローンを利用するのが初めての女性でも、安心して利用できるようにしているのです。 そして女性用カードローンは、利用者の属性に特化した金融商品なのです。 また女性専用カードローンは、自営業者や学生向けのカードローンと性質が似ているのです。

お金を借りたいと考えていても、金融機関の担当者が男性だと、相談したくてもなかなか相談できないという女性もいます。 そんな女性の事情を察して、女性専用カードローンという物が出来たそうです。

そして最近では、女性でもカードローンを利用することが増えてきているのです。
カードローンを利用している男女の割合を言うと、
男:女=7:3の割合だそうです。

やはり男性の方が多いですね。ですが、徐々に女性専用カードローンが増えてきていますし、これからも増えていくと思いますので、男女の割合も変わってくるのではないでしょうか。

そして女性専用カードローンの特長も色々あるので、見ていきましょう。
1つ目は、女性が利用しやすい環境であることです。
全てを女性スタッフが対応してくれるので、申し込みの際などにも抵抗がほとんどなく相談をすることが出来ます。
同じ女性であるというだけで、相談しやすくなると思います。

2つ目は、利用限度額を低めに設定することです。
利用限度額の上限は、50万円の所がほとんどですし、50万円までであれば、収入証明書が必要ないということが決まりに基づいているのです。

3つ目は、パートやアルバイトをしている人でも申し込みをすることが出来ます。
女性は男性よりも、収入や雇用環境において不利な部分が多いですが、女性専用カードローンであれば、収入が安定していないパートやアルバイトをしている人でも申し込みをすることが出来るのです。

4つ目は、プライバシーに配慮している所です。
主婦が利用することが増えてきていいますが、主婦の場合旦那さんにバレないようにしなくてはいけないという主婦が多いと思います。 そのような主婦であっても安心して利用できるように、さまざまな配慮をしてくれるようです。

5つ目は、金利が優遇される場合があることです。
全ての女性専用カードローンではありませんが、一部の女性専用カードローンでは、金利が低めの場合があるようです。 このように女性に嬉しい点が多くあると思います。


そして女性専用カードローンと通常のカードローンでは、何か違いがあるのかという疑問を持っている人がいると思いますが、それほど多きな違いはないようです。

審査も基本的に通常のカードローンと違いはありませんし、借り入れ条件でも大きな違いはないようです。 女性専用カードローンの対応は全て女性がすると言いましたが、通常のカードローンであってもほとんどが女性なので、大きな違いはないということになります。

また女性専用カードローンを選ぶ時のポイントも見ていきたいと思います。 カードローンを利用する女性のほとんどが、生活費の補填や交通費といった理由で利用している人が多いのです。 そして急に出費することになり、即日融資が必要をいうことがほとんどなのです。

ではさっそくポイントを紹介します。
1つ目は、ATMが身近にあるのかということです。
借入や返済にはATMを利用することはほとんどだと思うので、近所に利用することが出来るATMがあるのかを事前に確認しておくといいでしょう。

2つ目は、審査などの手続きは早くて簡単に出来るのかということです。
お金を借りるまでに、すごく時間がかかってしまうような所だと急な出費の時に間に合わなくなってしまいます。 なので、審査の手続きが簡単で早く済むような金融機関を選ぶようにしたほうがいいでしょう。

3つ目は、知名度と信頼性があるのかです。
トラブルに巻き込まれないためにも、知名度があり信頼できる金融機関なら、そのような心配はほとんどないと思います。 なので大手の銀行や消費者金融を選ぶようにした方がいいでしょう。

4つ目は、プライバシーが守られる所なのかということです。
プライバシーがしっかりと守られるかということも重要なポイントなのです。 バレたくないと考えるような主婦の方は特に資本規模が大きい金融機関を選ぶようにしてください。


このようなポイントを抑えて、女性専用カードローンを選ぶようにしてください。 女性専用カードローンといっても色々ありますので、どこでも一緒と考えずに、慎重に考えるようにしてください。 通常のカードローンの担当がもしも男性になったら嫌だと考えるであれば、女性専用カードローンにした方が安心かもしれません。