主婦 旦那 バレない カードローン 利用

主婦は旦那にバレないようにカードローンを利用することは出来るのか

主婦は旦那にバレないようにカードローンを利用することは出来るのか

カードローンと主婦について色々書いていきたいと思います。 主婦であっても、クレジットカードの支払いが出来ず、カードローンを使うことが増えてきています。 クレジットカードというのは、いくら使ったかをしっかり把握することが出来ずについつい使いすぎてしまって、請求が来てから払うことが出来ないという事態になってしまうのです。

ですが、いざそうなった時に旦那さんに話すことはなかなか出来ませんよね。話すことが出来ないので、旦那さんにバレないようにカードローンを使おうとしている人が多いのです。

ですが、この時に気を付けなくてはいけないことがありますから、気を付けないといけないことや利用方法を書いていきます。

まず、主婦と言っても働いている主婦と専業集がいると思います。 パートやアルバイトをして働いている主婦の人であれば、消費者金融や銀行のカードローンなどを利用することが出来ます。 ですが、主婦は利用不可にしている業者もいくつかありますが、大手のカードローンであればほとんど利用することが出来るようです。 消費者金融だと、総量規制があるので、借入限度額が制限されます。

総量規制とは、総量規制の対象となる借入、ならない借入があり、簡単に言うと買い入れの合計が年収の3分の1を超えてはいけないという、貸金業者で定められている規制のことを言います。

ということは、パートやアルバイトをしていて年収が100万円の人は、33万円まで借入することが出来ますが、それ以上は借入することが出来ません。 そして総量規制について説明しましたが、これは消費者金融のみに適用されていて、銀行のカードローンには適用されないのです。

なので、年収の3分の1以上の借入が必要という人であれば、消費者金融で借入するのではなく、銀行のカードローンを利用しなくてはいけないのです。

総量規制に引っかかるという人は、ほとんどいないと思いますが、パートやアルバイトをしているような主婦であれば、旦那さんにバレることなく、消費者金融や銀行のカードローンのどちらも利用することが出来るのです。

一方専業主婦の人ですと、収入がないとみなされてしまうので、消費者金融だと、総量規制よって無条件に申し込みをすることが出来ないのです。

もし消費者金融に申し込みをしようとすると、旦那さんを保証人にするように言われるので、旦那さんが契約をすることと同じことになってしまうのです。

一方銀行のカードローンであれば、総量規制の対象外なので、専業主婦であっても借入をすることが出来るようです。 ですが、借入することは出来ますが、専業主婦なので借入金額が10万円などと、少額しか借入することは出来ません。少額でも十分と思う人であれば、申し込んでもいいのかもしれません。

旦那さんに内緒で借入したいと思う主婦の方も多いのではないでしょうか。借入できたとしても旦那さんにバレてしまえば争いの原因になってしまうかもしれませんよね。 基本的には、契約を第3者にバラす行為は違法になってしまうので、貸金業者が旦那さんに連絡することはないので、連絡からバレることはありませんが、いくつかのケースでばれてしまう可能性が出てきます。

1つ目は、旦那さんの職場に在籍確認の連絡をされた場合です。 旦那さんの職場に在籍確認の連絡をされるケースというのは、専業主婦が申し込みをしたと時に、旦那さんの収入が安定していれば貸付できるというケースがあります。 その時は、旦那さんが本当に申し込みした際に記入した職場に勤務しているのかなどの在籍確認の電話をされる場合があるのです。 なので、バレたくないのであれば、申し込みの際に業者側から旦那さんの職場に電話で在籍確認をすると言われた時には、断って申し込みをすぐにキャンセルするようにしてください。 このように電話で在籍確認をする時は、貸金業者の名前ではなく個人名で電話しますが、心当たりがない人から電話があると感づいてしまう可能性がありますし、旦那さんがもし電話に出てしまうとカードローンの申し込みをしたことがバレてしまうのです。

2つ目は、契約書やローンカードの郵送が見つかってしまった場合です。 カードローンの申し込みをすると、通常は後日ローンカードや契約書類が自宅に郵送で届きます。 なのでその郵送されてきた物を旦那さんに見られてしまうとばれてしまう可能性があります。 契約書やローンカードの郵送が見つからないためには、時間を指定することと、ローンカードを無人契約機で発行することです。

時間指定であれば、旦那さんがいないような時間を指定して郵送してもらうことが出来ますし、受け取ってしまえば旦那さんにバレることはまずないと思います。 一部の業者では、時間指定サービスがあるので、時間指定のサービスをしている業者を選ぶようにするといいでしょう。

また無人契約機で発行するようにすれば、郵送物事態を無くすことが出来るのです。 無人契約機がある業者でしか出来ない方法ではありますが、インターネットで申し込みをしたり審査を行った後に、オペレターに言い、ローンカードを無人契約機で発行する形に変更してもらうことも出来るようです。 自宅に郵送物が来ることがなければ、バレる心配がなく、契約することが出来るのです。 このように旦那さんにバレないようにしたい人は、このように紹介した方法で申し込むようにしてみてはいかかでしょうか。